2009年07月17日

ステープ副首相、下院議員を辞職も副首相職は継続

 ポストトゥデー紙の速報によると、17日午後前日選挙委員会が政府許認可事業関連の株式所有で下院議員失格と判断したステープ副首相が、憲法裁判所の判断を待たずに同日付で下院議員を辞職した。

 尚、下院議員辞職に拘わらず副首相職に関しては今後も職務を継続していく考えだという。
posted by Jean T. at 18:07| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする