2009年07月21日

ナラーティワートで金行店主が射殺、貴金属や現金は手つかず

 19日午後、ナラーティワート県ルゥーソ郡内中心部で、バイク2台に分乗して現れた4人組の内の2人が65歳の仏教徒の男性が経営する貴金属店に押し入り、男性を射殺した上で店内にあった貴金属等の金目の物に一切手をつけることなく逃走した。

 また、4人組は逃走する際に逃走路を確保する為に事件現場に向かう途上だった地元自治体の首長が乗った車に向け銃弾を発砲していた事が確認されている。

 一方、パッターニー県トゥンヤーンデーン郡内では20日朝、バイクで路上を走行中だった31歳の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

 また、同県マーヨー郡内では20日14:00過ぎ、バイクで路上を走行中だった41歳の副村長が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷を負った。

 更に、同県サーイブリー郡内では18日深夜、小型トラックに乗った人数不明のグループが、地元行政機構評議会副議長等を乗せた小型トラックに向け銃を乱射し。何れもイスラム教徒の副議長や2人の同行者が負傷を負った。

 ヤッラー県バンナンサター郡内では20日7:00過ぎ、5人前後と見られるグループがレンジャー部隊の臨時駐留地に向け銃を乱射し、約15分間に渡り銃撃戦を展開した後に逃走したが、幸いレンジャー部隊側に人的な被害は無かった。

 また、同県ラーマン郡内では19日夜半、バイクで路上を走行中だった48歳のイスラム教徒の男性が何者かに銃撃され死亡した。
posted by Jean T. at 00:10| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする