2009年07月21日

首相提訴の名誉毀損訴訟、赤服との和解を拒否

 アピシット首相が反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏を相手取り提訴した訴訟に絡んで裁判所側は20日、同首相が裁判所を仲介人とする和解交渉を拒絶した事を受け、同訴訟を一般審理に付す方針を決定した。

 この決定を受け裁判所側は8月17日に原告尋問を行う方針を明らかにした。

参考
首相、同盟系下院議員を名誉毀損で刑事告訴
posted by Jean T. at 00:15| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする