2009年07月27日

ビッグサプライズ、全世界をカバーするテレビ局を開局と元首相

 タクシン元首相は26日夜、通信衛星で全世界をカバーするテレビ局の開局を進めている事を明らかにした。

 発言に先立ってTwitter等で26日夜に本当のビッグサプライズを発表する意向を支持者に向け発進していたタクシン元首相は、赤服軍団系のテレビ局Dステーションを通して全国の誕生日を祝う式典が開催されていた会場に生で配信された演説の中で、100のチャンネルで構成されたタイと世界各国を繋ぐ全世界をカバーするテレビ局の開局を考えており、現在タイ版一村一品政策により各地で生産されたOTOP製品の国外向けプロモーションの為のチャンネル、リアリティーショー的にタイ国内の貧困の実体及び貧困解消に向けた取り組みを伝えるチャンネル及び双方向コミュニケーションを実現し、また学びたい者自身が学びたい内容を取捨選択する事ができる教育チャンネルの3つのチャンネルの開局が現実的になっている事を明らかにした。

 また、タクシン元首相は、60歳の誕生日を祝福してくれた支持者に感謝の意を述べると共に国王からの慈悲を授かる事があれば帰国して国王の使用人として、また皆の使用人として全力を尽くして奉じる用意があると語り、恩赦に期待を寄せた。
posted by Jean T. at 01:02| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする