2009年08月04日

パッターニー県内の駅で女性が列車に飛び込み死亡

 マティチョン紙(オンライン)によると、3日パッターニー県コークポー郡内の駅構内で、ウドンターニー県出身の33歳の女性が、入線してきたバンコク発ヤッラー行きの列車に飛び込み死亡した。

 女性が飛び込む数時間前から女性が駅周辺を行ったり来たりしながら商店主や通りすがりの住民に現金を恵んでくれるよう尋ね回っているところが目撃されていることから、警察は職を失なった事に絶望して発作的に列車に飛び込んだとのでは無いかとの見方を示している。
posted by Jean T. at 00:04| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする