2009年08月04日

赤服軍団、17日に元首相の恩赦請願書を王室に提出

 反独裁民主主義同盟幹部のウィーラ・ムシカポン氏は3日、15日から16日迄の間にタクシン元首相の恩赦を誓願する為に集まった500万以上の署名のチェックを終え、17日に請願書を王室に提出できる見通しになった事を明らかにした。

 最初に10万人前後の署名を添付した請願書を台座付きの盆に載せて王室事務所に提出し、残りの署名は約1,000人の関係者を動員して箱に詰めて王室事務所に提出する予定だという。
posted by Jean T. at 00:11| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする