2009年08月06日

ナラーでイスラム教徒の女性が自宅内で射殺、助けに向かった民兵2人も殺害

 4日深夜、ナラーティワート県バーヂョ郡内で、41歳のイスラム教徒の女性が民家の浴室付近で何者かに射殺され、更に銃声を聞いた付近に住む村自警組織に所属する何れもイスラム教徒の37歳と26歳の男性が女性宅に向かう途上で同一犯と思われる者に射殺されるという事件が発生した。

 更に同郡内では5日夕方、測量作業を終えたパッターニー県の土地事務所に所属する職員男性2人が、突然現れた4人組に銃撃され死亡した。

 ヤッラー県ヤッハー郡内では5日午後、バイクで路上を走行中だったイスラム教徒の病院臨時職員男性(33)が、小型トラックに乗った人数不明の一味に銃撃され重傷を負った。

 同郡内では、この事件に先立つ4日20:30過ぎ、50歳の村自警組織に所属するイスラム教徒の男性が自宅前で何者かに銃撃され死亡するという事件が発生していた。

 また、同県バンナンサター郡内では4日9:00前、教師の通勤路の安全確認作業中だった国境警備警察と武装した人数不明の一味との間で約10分間に渡る銃撃戦が発生し、警察官1人が重傷を負った。

 一方、パッターニー県ガポー郡内では5日16:00前、バイクで路上を走行中だった52歳の仏教徒の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。
posted by Jean T. at 01:10| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする