2009年08月09日

スラーッターニー、チュンポン県内の幹線上で投石が連続して発生

 プーヂャッカーン紙(オンライン)によると、8日深夜から9日未明にかけてスラーッターニー県及びチュンポン県内を通る幹線上で連続して通行する車両に向けた投石が発生した。

 スラーッターニー県ターチャナ郡内では、人数不明のグループが路肩から通行する車両に向けパチンコを使用して投石し、6輪車1台を含む7台が被害に、同県バーンナーサーン郡内では何者かがトラックに向け投石し1人が軽傷を負い、県境を接するチュンポン県ラメー郡内ではバンコク発スラーッターニー行きの長距離バスが投石被害にあった。

 チュンポン県内で被害にあった長距離バスの運転手によると、他にも長距離バス2台と10輪車1台が同じ地点で投石被害にあったという。

posted by Jean T. at 17:36| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする