2009年08月11日

ネット上に女性の携帯番号を公開し中傷記事を書いた銀行員に執行猶予付き3ヶ月の刑

 刑事裁判所は10日、29歳の女性の携帯電話番号を無断でネット上に掲載すると共に女性の名誉を毀損する書き込みを行った31歳の銀行員の男に対して3ヶ月の禁固、執行猶予1年の判決を下した。

 この裁判は、2008年11月2日に被告となった銀行員の男がサヌック・ドット・コムの掲示板上に無断で29歳女性の携帯電話番号を公開すると共に当該女性の嘘の性体験記を掲載し一般のネットユーザーに閲覧できるようにしたとして、被害にあった女性が今年7月16日に提訴していたもので、被告と被害女性との間には面識が無かったという。

 裁判所側は、法定刑の6ヶ月の禁固及び5,000バーツの罰金に対して被告が被害女性に対して全面的に謝罪し、二度と同様な事を行わない事を約束すると共に損害補償に応じる意向を示している事を情状酌量し、3ヶ月間の禁固、執行猶予1年及び2,500バーツの罰金の支払い、12時間の社会奉仕活動を命じる判決を下した。

posted by Jean T. at 00:22| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする