2009年08月11日

駐車中のウドンターニー県知事の車が強奪される、しかも県庁の前で

 プーヂャッカーン紙(オンライン)の報道によると、10日昼前ウドンターニー県県都内中心部にある県庁前で、同県県知事のアムナート・ポックワット氏の公用車が何者かに強奪されるという事件が発生した。

 知事付の運転手が公用車を県庁前に駐車し書類を届ける為に車から離れた時に強奪されたものと見られている。

 これまでの捜査で、件の公用車がウドンターニー県内とノーンカーイ県内で2回に渡ってバイクとの接触事故を引き起こし合計で6人に負傷を負わせたまま逃走を続けていたが、その後ノーンカーイ県内で警察の追跡を振り切る為に実行犯が公用車を林道脇に乗り捨て林の中に逃げ込んでいったのが確認されている。

posted by Jean T. at 00:24| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする