2009年08月17日

赤服、請願書の提出を終了

 17日13:00過ぎ、反独裁民主主義同盟の代表10人がタクシン元首相の恩赦請願書を王室管理事務所内で副秘書官に手渡した。

 あいにく雷を伴う雨に見舞われたが、混乱する事無く請願書の提出を終了したことを受け王室管理事務所前に集合していた同盟のデモ隊は、サナームルワンに向け移動を開始した。

 同盟のデモ隊には約1,000人の僧侶が同行していた。
 
 一方、同日14:00からネーウィン・チットチョープ氏等に対して判決が下される、サナームルワン正面にある最高裁判所前では、同日昼現在青服軍団の姿は確認されていない。

posted by Jean T. at 15:30| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする