2009年08月17日

全ての請願案件は政府の審理に付される、王室が確認

 王室秘書官事務所は17日午後、反独裁民主主義同盟が王室管理事務所宛に提出したタクシン元首相の恩赦誓願が政府による審査に付される事を確認した。

 王室秘書官事務所側によると、王室管理事務所宛に提出された恩赦、公正、救済を求める誓願は全て政府の審査に付される事になっているという。

posted by Jean T. at 17:33| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする