2009年08月17日

ゴム苗汚職裁判の判決日が来月21日に延期、主要元閣僚の出廷拒否を受け

 17日にゴム苗汚職案件の判決公判が開かれる予定になっていた最高裁判所政治家刑事案件部は、被告の1人であるアディサイ元商務大臣が顧問弁護士を通じて判決公判の延期を申し出た事を受け、9月21日に判決公判を延期する決定を下した。

 現在療養の為にアメリカに滞在中だとされるアディサイ元商務大臣の顧問弁護士側は、同元大臣の治療に必要な75日間の延期を要請したが、裁判所側は、事前報告の義務を怠り国外に渡航した同元大臣の行動は出廷拒否の為の逃亡に等しいと判断し75日間の延期要請の受け入れを却下し、30日後の9月21日に判決公判を開く方針を決定した。

posted by Jean T. at 17:46| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする