2009年08月18日

赤服の恩赦誓願は新たな大規模活動に向けた布石

 元国軍副司令官のチャイ・スワンナパープ海軍大将は17日、同盟によるタクシン元首相の恩赦誓願は新たな大規模活動の展開に向けた布石だった可能性があると指摘した。

 チャイ元国軍副司令官によると、恩赦誓願の拒絶により署名をした者に"誤解”を植え付ける事により新たな大規模活動に打って出る事を同盟側が画策している可能性があるという。

posted by Jean T. at 00:09| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする