2009年08月19日

新型インフル、死亡者累計が111人に

 公共保健省は19日、1週間の間に14人(男7、女7)の新型インフルエンザ感染者を確認し、累計で111人の感染者の死亡を確認した事を明らかにした。

 新たに確認できた死亡者14人の内12人が肥満症、心臓疾患、糖尿病等の既往症があり、また、これまでに確認できた死亡者111人の内85%に既往症があった。

 また、公共保健省は、首都圏における感染拡大が抑え込まれている一方で、地方部では感染が拡大傾向にあり、乾期到来迄の2ヶ月間は感染拡大が続くとの見通しを示した。

posted by Jean T. at 17:43| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする