2009年08月22日

国王、国家が方向性を失い破滅に向かっている今こそ一致団結が必要

 国王は21日、タイは方向性を失い破滅に向かっている状況にあると指摘された上で、あらためて一致団結の重要性を訴えられた。

 国王発明の人工降雨技術に関する特許がヨーロッパ10カ国及び香港で登録された事を報告する為に謁見が許された国家研究委員会事務局長のアーノン・ブンヤラットウェート氏等を前にした国王は、各人が己の事に注力し、各人が対立し合い、各人が自分のやるべき事を見いだせない状況により国家は方向性を見失い破滅の方向に向かっているとの考えを示された上で、各分野の知識を持つ確固たる意志を持つ者達が協力して国家・国民の発展に取り組む事により国家を破滅から救い出し国家の発展を現実的なものにする事ができると指摘された。

posted by Jean T. at 12:43| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする