2009年08月23日

ヤッラーで自警組織員等を狙った爆破で7人が死傷

 22日13:00過ぎ、ヤッラー県ヤッハー郡内で、路上に切り倒された立木が放置されているとの嘘の通報によりおびき寄せられた郡次官や郡付きの自警組織員等を乗せた車列の通過に会わせて爆発物が爆発し、自警組織員3人が死亡し、次官を含む4人が負傷を負った。

 更に、先立つ同日昼前同郡内で、第47レンジャー部隊の指揮官等を乗せた車列の通過に会わせ爆発物が爆発し、レンジャー部隊員2人が負傷を負った。

 また、同県県都内では21日未明、人数不明の一味が学校内に設置されたレンジャー部隊の臨時駐留地に向け銃を乱射したが、幸い人的な被害は無かった。

 一方、ナラーティワート県ランゲ郡内では22日8:00過ぎ、ゴム農園に作業に向かうために妻子を乗せバイクで路上を走行中だった31歳のイスラム教徒の男性が、小型トラックに乗った人数不明の一味に銃撃され死亡した。後部座席に乗っていた妻及び2人の子供は難を逃れた。

 また、同県シーサコン郡内では21日9:00過ぎ、路上の警戒作業に当たっていた軍関係者と人数不明の一味との間で銃撃戦が発生し、軍関係者2人が重傷を負った。
 
 更に、バーヂョ郡内では21日朝、高圧電線用の鉄塔下に仕掛けられていた爆発物が爆発したが、幸い送電には影響は無かった。

 パッターニー県ヤッラン郡内では22日昼前、任務を終えバイクで帰宅途上にあった警察官が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷を負った。

 また、同県ノーンヂック郡内では22日6:30前、出勤の為に妻を後部座席に乗せバイクで路上を走行中だったセメント会社職員の男性(55)が、バイクに乗った2人組に銃撃され男性が重傷を負い妻が軽傷を負った。

 更に、同県サーイブリー郡内では21日未明、ガムナン・村長親睦会会長の男性が礼拝の為にモスクに入ろうとしたところで、付近に潜んでいた人数不明の一味に銃撃され死亡し、また、同県コークポー郡内では20日午後、バイク修理店を経営する仏教徒の男性(49)が、店内でバイクの修理作業中に修理を依頼に来た客を装った男に銃撃され死亡した。

posted by Jean T. at 00:06| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする