2009年08月24日

チェンマイの連合施設に向け爆発物、1人が負傷

 各メディアの報道によると、24日午後チェンマイ県県都内で開催中だった民主主義市民連合関連施設の開所式会場に向け爆発物状の物が投げ込まれ1人が負傷を負い、車3台が損壊した。

 現場はガーウィラ基地に隣接するモーウォン病院正面。

 調べによると、小型トラックで乗り付けた黒い服を着込んだ10人以上と見られる男のグループが、式典会場に向け爆発物状の物を投げ込むと共に植木用の鉢等で駐車してあった車のフロントガラスを割ったり施設内の備品を破壊して逃走していった。

 警察側は赤服軍団関係者が犯行に関与している可能性もあると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:32| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする