2009年08月26日

タイ党、一週間の期限を設けて政府に対して連合案件の進展を要求

 プゥア・タイ党のプロームパン報道官は25日、民主主義市民連合幹部が絡む二空港や首相官邸の占拠、NBTへの押し入りと言った刑事案件の進展を要求する首相宛の書状を首相官邸に提出した。

 提出後プロームパン報道官は、アピシット首相は連合幹部のソンティ・リムトーングン氏暗殺未遂事件の捜査の進展にとらわれ、連合自体が関与した刑事案件の進展をおざなりにしていると指摘した上で、向こう一週間以内に首相側に何ら対応する姿勢が見られなかった場合は職務遂行義務違反で国家汚職防止取締委員会に告発する考えである事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:04| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする