2009年08月26日

保健省、累計で119人の新型インフル感染者の死亡を確認

 公共保健省は26日、16日から22日迄の間に新たに8人の新型インフルエンザ感染者の死亡を確認し、累計で119人の感染者の死亡が確認された事を明らかにした。

 また、22日迄に累計で14,976人の新型インフルエンザ感染者を確認した。

 公共保健省によると16日から22日の期間内に首都圏では感染拡大の減速が見られる一方で、地方部での感染拡大傾向が見られ、また感染者の多くが労働・農業層で、年齢層別内訳では31歳から45歳までの働き盛りの層の感染が一番多く、次いで60歳以上の年齢層が続く傾向が見られたという。

posted by Jean T. at 16:59| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする