2009年08月27日

13歳少女に2年間にわたり性的暴行を加えた人でなし男を逮捕

 プーヂャッカーン紙(オンライン)によると、ルゥーイ県の警察当局は現在13歳になる少女に対して2年間にわたり性的暴行を加えていた容疑でパーカーオ郡内在住の50歳の男を逮捕した。

 被害にあった少女は、男の妻の妹の娘で、父母が離婚した為幼児の頃から男の家に預けられていたという。

 男は、少女の実母が一時帰宅した際に少女が男から性的な暴行を受けていた事に気がついた事を受け姿をくらましていた。

 男は取り調べに対して、少女の実父が貸した金を踏み倒して少女を預けたまま少女の実母と共に姿をくらました事に対する復讐心から少女に手を下したが、手を下したのは一回だけで、言われているような30回に渡って手を下すような事はしていないと主張しているという。

posted by Jean T. at 00:07| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする