2009年08月27日

ヂャクラポップ氏が同盟3幹部と決別、元共産幹部等とRed Siamを結成?

 マティチョン紙(オンライン)は26日、反独裁民主主義同盟幹部で現在国外逃亡中のヂャクラポップ・ペンケー氏に近い筋からの情報として、同氏が同盟と決別し先に元首相恩赦誓願に強硬に反対していた事でも知られる元タイ共産党幹部のスラチャイ・セーターン(またはダーンワタナヌソン)氏や元ラジオパーソナリティーで政治活動家のチューポン・ティーグワン氏等と共にデーン・サヤーム(Red Siam)の結成に動いていると報じた。

 ヂャクラポップ氏は先に、赤服軍団系の週刊誌にタクシン元首相の早期帰国実現を大義名分に掲げて実現不可能な夢を吹聴して赤服軍団の動員を図っているウィーラ・ムシッカポン氏を初めとする同盟3幹部を非難するオピニオンを寄稿し、同盟からの決別を示唆していた。

posted by Jean T. at 00:12| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする