2009年08月29日

空き巣容疑でコロンビア人5人組を逮捕 - 押収品はタイ人の友人の物と主張

 プーヂャッカーン紙(オンライン)によると首都圏警察本部フワマーク署は28日、空き巣容疑で女1人を含むコロンビア人5人を逮捕し、マリファナやゲーム機、デジタルカメラ、時計、携帯電話機等30品目以上を押収した事を明らかにした。

 この逮捕は、8月初旬頃からフワマーク署管内や周辺地区で空き巣被害が頻発している事を受け行われた捜査により、バンコクのバーンカピ区内のアパートに住む外国人男女5人組が関与している事を突き止めた事により実現したもので、5人組は場所を変えながら車で押し入り先を捜し金品等を盗み出していたとされる。

 5人組は取り調べに対して、アパートの室内でマリファナを使用した事は認めたが、押収された物品に関しては、一緒に暮らしているタイ人の友人が部屋に置いていったものであると主張しているという。

posted by Jean T. at 10:55| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。