2009年08月30日

独人男性がタイ人妻から顔を切られ重傷、パッタヤーで

 INN及びネーション系のタイ語速報によると、29日0:00過ぎチョンブリー県のパッタヤー地区に属するバーンラムン郡内で48歳のドイツ人男性がタイ人の妻に顔を切られ重傷を負い病院に搬送された。

 調べによると、前夜に男性と妻との間で激しい口論が展開された際に妻が刃物を取り出して男性の顔に切りつけたものと見られている。

 妻は男性に負傷を負わせた後に所在不明になっている。

posted by Jean T. at 00:18| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。