2009年08月30日

酒に酔った警官がお笑い芸人に銃を突きつけ脅迫、懲罰委員会を組織し調査を開始

 各メディアの報道によると29日未明、お笑い芸人のヂャッガブム・チュンイムことソムチャート・ソングロート氏(31)が首都圏警察本部タリンチャン署を訪れ、バンコクのタリンチャン地区内にあるレストランで演技中に、警察官と名乗る酒に酔った男に銃をこめかみに突きつけられ脅されたと訴えると共に、銃を突きつけた男を警察に引き渡した。

 ソムチャート氏によると、演技中にステージから降り客席を回っていた際に、男に銃を突きつけられた上で執拗にお笑いのネタについて汚い言葉で詰問され、その後男が店から出てバイクに跨った際に店員と一緒になってビール瓶等を投げつけ男を取り押さえ警察に突き出したという。

 ソムチャート氏は警察官風の制服を着込んだ警察官ネタを持ちネタにしていることで知られている。

 警察に突き出された男は首都圏警察本部ドゥシット署に所属する二等巡査で、警察側は二等巡査が酔いから醒めるのを待って事情聴取を行うと共に、懲罰委員会を組織し最悪の場合には階級剥奪及び懲戒解職を下すことを視野に入れて調査を進める方針である事を明らかにした。

 ソムチャート氏は、警察側が被害届を受け取るまでに一時間近くの時間を要した事を明らかにし、警察側の身内擁護体質に強い不快感を示した上で、問題の警察官に対して厳格な処罰を下すよう訴えた。

posted by Jean T. at 00:25| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。