2009年08月31日

捏造音声クリップ流布容疑でSC Asset社員を逮捕

 警察は31日昼前、前日までにタクシン元首相系のSC Asset社の社員の男女2人を首相が赤服軍団の強制排除を命じたとされる捏造された音声クリップをEメールで第三者に送信した容疑で逮捕した事を明らかにした。尚、報道により男2人、女1人の計3人を逮捕したとするものもある。

 尚、逮捕された2人は、何れも10万バーツの保釈金で保釈されており、また、音声捏造に関与した者の特定にまでは至っていない。

 仮に2人に対して有罪が確定した場合、最高で5年及び10万バーツの罰金の一方または両方が課せられる事になる。

* 民主党側が公開した資料では、問題の音声クリップがメールヘッダーの偽装等の工作が一切講じられていない生のヘッダーのままで送信されていたようです。また、SC Asset社のサーバーサイドで送信前にウィルスチェックされた旨を証明する記述もヘッダーから確認することができます。

posted by Jean T. at 14:36| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。