2009年09月17日

ヤッラーで爆破・銃撃戦により教師警護班3人が負傷、パッターニーでは銃撃戦で一味1人が死亡

 16日14:00過ぎ、ヤッラー県ラーマン郡内で、人数不明の一味が軍の教師警護班の車列の通過にあわせて爆発物を爆発させると共に軍関係者に向け銃を乱射し、数分間に渡り銃撃戦を展開した後に逃走し、この爆破、銃撃戦により軍関係者3人が負傷を負った。

 また、同県バンナンサター郡内では16日夕方、児童送迎車の警護に向かう為にバイクで路上を走行中だった、何れも仏教徒の村自警組織に所属する46歳と27歳の住民男性2人が、路上脇に潜んでいた何者かに銃撃され負傷を負った。

 一方、ナラーティワート県ルゥーソ郡内では15日21:00過ぎ、茶店での飲食を終え徒歩で帰宅の途上にあった地元行政機構評議会議員の男性(42)が、自宅前付近で何者かに銃撃され重傷を負った。

 更に、同郡内では15日24:00前、バイクで路上を走行中だった38歳の村長が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

 同県県都内では16日14:00過ぎ、軍の教師警護班の車列の通過にあわせて爆発物が爆発したが、幸い人的な被害は無かった。

 また、同県バーヂョ郡内では16日夕方過ぎ、バイクで路上を走行中だった郡警察署所属の警察官(34)が、何者かに銃撃され死亡した。

 パッターニー県県都内では16日18:00前、民家内に3-4人の不審な若者グループが居るのを発見した軍関係者が民家の家宅捜索に乗り出そうとしたところで、民家内にいた若者グループが銃を発砲してきたのをきっかけに約20分間に渡る銃撃戦が展開され、この銃撃戦により屋内にいた男1人が死亡し、軍関係者1人が負傷を負った。民家内に残っていた一味はバイクを盗み逃走した。

 また、同県県都内では15日午後、情報要員と接触する為にバイクで移動中だった軍関係者(49)が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

posted by Jean T. at 00:03| バンコク ☔| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする