2009年09月29日

イギリス人男性、タイ人男女にホテルに連れ込まれ携帯電話を強奪

 コム・チャット・ルゥク紙(オンライン)によると、首都圏警察本部トーンロー署は29日、タイ人男女に騙されてホテルに連れ込まれ12,000バーツ相当の携帯電話を強奪された36歳のイギリス人男性から被害届が28日午前に提出された事を明らかにした。

 調べによると、22日に男性がバンコクのソーイ・スクムウィット・17内を歩いていた際に22歳と17歳のタイ人男女からビールを飲みに誘われ、その後ソーイ・スクムウィット22にある27ホテルに連れ込まれた際に意識を失い気がついたら携帯電話が盗まれていた。

 警察側は、タイ人男女が外国人を騙してホテルの部屋に連れ込んだ上で薬物を仕込んだビールを飲ませるという手口で窃盗を繰り返していたと見て2人の行方を追っているとした。

posted by Jean T. at 16:09| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。