2009年10月07日

パッターニーで守衛所に向けた爆破で警官、自警団員等7人が負傷

 6日20:45頃、パッターニー県ヤッリン郡内中心部で、郡警察署及び郡庁入り口通路前に設置された臨時守衛所に向け爆発物が投げ込まれ、警察関係者や自警団員7人前後が負傷を負った。

 調べによると、バイクに乗った2人組が守衛所近くにあるATM機の利用者を装ってバイクを駐車させると共にPVC管を利用した爆発物を守衛所に向け投げ込んだ。

posted by Jean T. at 02:19| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする