2009年10月28日

プゥア・タイ党、チャワリット元首相を党議長に選出

 プゥア・タイ党は27日招集された党議会の席上でチャワリット元首相を党議長に据える人事を決定した。

 党議長職は、チャワリット元首相の為に新たに設けられた党解党判決が下された場合でも被選挙権剥奪の対象から除外される執行役員に属さないポストで、プロームポン報道官によると、党の方針決定に責任を負う党執行会議議長に"類似"したポストだという。

 尚、チャルゥム・ユーバムルン警察大尉が就いている党下院議員団長のポストは、議会内での任務に責任を負うポストで党議長ポストと任務面で干渉しあう事は無いという。

posted by Jean T. at 11:03| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。