2009年10月31日

ゴーン財相、ドーンムァン空港の完全再稼働もあり得る

 ゴーン財務大臣は30日、依然議論の余地がある話であると断った上で、財政的な事情でドーンムァン空港をスワンナプーム国際空港に次ぐ第二のバンコクの玄関として完全再稼働させる事があり得る事を明らかにした。

 ゴーン財務大臣の口から財政的な事情に関する詳細に関しては明らかにされなかったが、仮にドーンムァン空港を完全再稼働させた場合、スワンナプーム国際空港の拡張に必要な700億バーツ以上の予算の投下を凍結する事が出来ると指摘されている。

 現在ドーンムァン空港ではオリエント・タイ空港及びその傘下航空会社の便のみが運行されている。

posted by Jean T. at 00:29| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。