2009年11月09日

知り合ったばかりの隣室女性のバイクを盗み遊びほうけていたオカマ等を逮捕

 パッタヤー・デイリー・ニュース(タイ語版)によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察当局は8日3:00頃、盗難バイクを運転していた容疑でチャチュゥンサオ県出身の20歳のニューハーフの男とその同性愛相手の18歳のチャイヤプーム県出身の男を逮捕した。

 ジョムティエン・ビーチ周辺で買春を生業にしているという2人組は警察の取り調べに対して、運転していたバイクは友人から2,000バーツで買い受けたものであると主張していたが、その後の調べで今月1日付けで2人組と同じ日貸し宿舎の隣室に住む22歳のコーンケーン県出身の女性が盗難届けを提出していた事が明らかになっていた。

 被害にあった女性によると、1日に日貸し宿舎を借りた際に隣室に住むニューハーフの男と知り合いになり、その後友人等と一緒にジョムティエン・ビーチに遊びに行き、宿舎に戻った際に駐車場に止めたバイクのキーを抜き忘れていた為に、バイクとバイクの荷台に放置していた携帯電話2台もろとも盗まれていたという。

 警察によると、逮捕されたニューハーフの男は過去にも窃盗事件を引き起こし、最近刑期を終え出所していたという。

* 参考画像
おかまと被害女性
http://www.pattayadailynews.com/images_news/008_th/0000010947/pic1.jpg
逮捕された2人
http://www.pattayadailynews.com/images_news/008_th/0000010947/p4.jpg
盗難バイク
http://www.pattayadailynews.com/images_news/008_th/0000010947/p3.jpg

posted by Jean T. at 00:12| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする