2009年11月09日

バンコクの路上で衝突の際にピックアップの荷台に跳ね飛ばされた男性の遺棄遺体

 タイラット紙及びプーヂャッカーン紙(何れもオンライン)によると、8日1:30頃バンコクのプラナコン区内の路上で衝突した衝撃で小型トラックの荷台上に跳ね飛ばされていた22歳の男性の遺体が発見された。

 遺体確認を行った男性の友人女性(22)によると、友人等7人と飲食店内での飲食を終え男性がバスで帰宅する為にトンブリー側のプラピンクラーオ橋前の道路を走って横断していた際に小型トラックと衝突し、その際に男性の体が衝突した際の衝撃で小型トラックの荷台上に跳ね飛ばされたが、小型トラックは停止する事無く高スピードで現場から逃走していったという。

 警察側は、男性と衝突した小型トラックの運転手が摘発を恐れて男性の遺体を遺棄したと見て、事故現場周辺の監視カメラ映像の解析を進め運転手を割り出す方針である事を明らかにした。

* 参考画像
遺棄現場
http://pics.manager.co.th/Images/552000014517601.JPEG
泣き崩れる友人女性
http://pics.manager.co.th/Images/552000014517602.JPEG

posted by Jean T. at 00:16| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする