2009年11月09日

連合、首相と面会しカンボジアとの覚え書きの破棄等を要求

 9日朝、民主主義市民連合幹部のピッポップ・トンチャイ氏や同報道官のパーンテープ・プゥワポンパン氏等が首相官邸内で首相と約20分間に渡り面会し、カンボジアとの間で締結された海上国境紛争地関連の覚え書きの破棄、カンボジア支援プロジェクト及び支援予算の撤回、国境紛争地内に展開しているカンボジア軍の追い出し等を要求した。

 この要求を受けアピシット首相は、10日に招集される定例閣議の場で要求事項を検討する方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 13:20| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする