2009年11月11日

パッタヤー中心部にある廃業ホテルの中二階部分が崩落、4人が負傷

 プーヂャッカーン紙(オンライン)によると、10日チョンブリー県パッタヤー地区中心部にある既に廃業し無人となっている旧プリンス・ホテルの中二階部分が崩落し、付近にいた女性4人、男性1人が負傷を負った。内52歳の女性は重傷だという。

 中二階部の一部に施された補強・増設工事により重量を支えきれなくなり崩落したものと見られている。

 この崩落発生を受け、パッタヤー地区の評議会議員のサニット・ブンマーチャーイ氏は、観光の中心地で事故が発生した事を見過ごすことが出来ないとした上で、評議会の席上で同様に基準を満たさない補強・増設工事により崩落を引き起こす可能性があるビルに対する対策を訴える方針である事を明らかにした。

* 崩落したビル
http://pics.manager.co.th/Images/552000014657803.JPEG (右端の白人爺は無関係)
http://pics.manager.co.th/Images/552000014657804.JPEG

posted by Jean T. at 00:07| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする