2009年11月11日

(更新)邦人男性がラーマ4世通り沿いのマンション内で首を吊って死亡

 INNによると、11日バンコクのラーマ4世通り沿いにあるローンポー・マンション8階の室内で、54歳の日本人男性が首を吊って死亡しているのが発見された。

 同日朝に死亡したものと見られている。

 警察側は、友人の証言等から男性が会社を解雇され、家賃の支払いにも事欠いていた事を苦にして自殺したとの見方を示した。

 ネーション系のタイ語速報及びプーヂャッカーン紙(オンライン)によると、男性は一人暮らしで、遺体が発見される11日8:30に先立つ同日6:00頃に第一発見者でもある友人宛に職が見つからず自殺したい旨記したe-mailを送信していたという。

posted by Jean T. at 15:58| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする