2009年11月14日

タクシー車内で同乗した女性に愛人がいると疑った男性が拳銃自殺

 INNによると、14日バンコクのラーマ3世通り上で、走行中だったタクシー車内に客として乗車していた24歳位の男性が、一緒に乗車した恋人女性に愛人がいると疑い自らのこめかみを拳銃で撃ち込み重傷を負い、搬送先の病院で死亡した。

 警察側の調べによると、タクシーに客として乗車していた男女間で、男性側が女性に愛人がいることを疑った事をきっかけに発生した激しい口論が展開されている最中に、男性が所持していた拳銃で自分のこめかみを撃ち込んだ。

posted by Jean T. at 11:48| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする