2009年11月21日

日系ビデオレンタル店を違法コピーで摘発、コピーDVD等2千万バーツ相当を押収

 各報道によると、20日警察当局は通報に基づきバンコクのソーイ・スクムウィット33/1内にある日本人を主要な客層とするビデオレンタル店2店舗を違法コピーDVDの製造、所持の容疑で摘発し、女3人を逮捕すると共に17万枚の違法コピーDVDや一日あたり5,000枚のコピーDVDの製造が可能な装置等2,000万バーツ相当を押収した。

 逮捕された3人は取り調べに対して、日本人出資者から雇われて日本から送られてきた日本語や韓国語、中国語、英語等の映画やドラマの違法コピーDVDを少なくとも一日あたり5,000枚製造していた。製造したDVDはスクムウィット周辺に住む日本人に一枚あたり一日20バーツで貸し出していたと供述しているという。

 仮に逮捕された3人の有罪が確定した場合、最高で5年以下の禁固及び5万バーツ以下の罰金の両方または何れかが課せられる事になるという。

* 報道画像
http://pics.manager.co.th/Images/552000015234901.JPEG

posted by Jean T. at 12:10| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする