2009年11月21日

パッタヤーのコンド販売事務所で爆発、2人が死傷

 タイラット紙(オンライン)及びネーション系のタイ語速報によると、21日午前チョンブリー県パッタヤー地区内にあるコンドミニアムの販売事務所付近で懐中電灯に仕掛けられていた爆発物が爆発し、初期報道段階で1人が搬送先の病院で死亡し1人が軽傷を負った。

 調べによると、コンドミニアムの販売事務所前におかれていた不審な懐中電灯を発見した建設作業員が持ち上げスイッチを入れたところで爆発が発生し、爆発の衝撃で腕を吹き飛ばされた建設作業員が搬送先の病院で死亡し、近くにいた建設作業員1人が軽傷を負った。

posted by Jean T. at 15:20| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする