2009年11月23日

チェンマイの赤服、首相訪問にあわせ空港の封鎖を宣言 - 首相は訪問見直しを示唆

 チェンマイ県最大規模の赤服軍団ラック・チェンマイ51は23日、29日にアピシット首相が予定通りチェンマイ県を訪問する場合には10万人以上の人員を動員してチェンマイ国際空港の封鎖に乗り出すと宣言した。

 ラック・チェンマイ51によると、アピシット首相のチェンマイ訪問は対立を扇動するだけでなく観光地としてのチェンマイの雰囲気を損なう事に繋がるのだという。

 一方、前日放送された定例政見放送の中でチェンマイ行きを再々確認していたアピシット首相は23日、情報当局からの情報や各界からの意見を聴取した上で最終判断を下すと語りチェンマイ行きを見直す可能性を示唆した。

posted by Jean T. at 15:57| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする