2009年11月24日

タクシン元首相、プレーム議長の姿勢の変化を歓迎

 タクシン元首相は23日、各階層の話し合いによる解決を呼びかけたプレーム枢密院評議会議長の"姿勢の変化"を歓迎するメッセージをTwitter上に掲載した。

 更にタクシン元首相は、自身及び自身の支持者も同様に早期の和解実現を望んでいるとした上で、和解実現の為に最も重要なファクターは正義であり、和解推進を阻害する重要なファクターは嘘を言う人物に遭遇した騙されやすい人物ともろい権力に取り入って利益を得ようとする一方で失う事を恐れる事であると指摘した。

posted by Jean T. at 00:07| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする