2009年11月26日

税金不当還付容疑で本国から追われていたデンマーク人男をバンコクで逮捕

 タイTVの報道によると、入国管理警察局は25日、税金不当還付容疑でデンマークの警察当局から身柄を追われていた29歳のデンマーク人の男をバンコクのソーイ・スクムウィット24にあるエンポリアム・ホテル内で逮捕した事を明らかにした。

 男は、デンマーク国内で他の7人の仲間と共謀して2003年から偽造書類を使用してタイバーツにして総額約11億バーツの税金の還付を税務当局から不当に受けていたとしてデンマークの警察当局から指名手配され、その後マレーシア国内の協力者の手引きで同国からソンクラー県ハート・ヤイ郡に入国していた。

 尚、共犯の7人は全員デンマーク国内で逮捕されているという。

posted by Jean T. at 00:19| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする