2009年11月29日

赤服、大規模集会延期を契機に地方基盤の強化へ

 反独裁民主主義同盟系のPeople Channelが同盟幹部筋からの情報として、先のマラソン集会開催の無期延期を措置を受け地方基盤の強化を視野に入れた戦略の見直しに向けた協議が幹部間で行われていると報じた。

 People Channelによると、この戦略の一環として、これまで取り組んできた同盟学校プロジェクトや全土赤色化運動といった地方基盤強化に向けた取り組みの再開を視野に入れた検討が進められているという。

 また、東北部や北部の代理店と共同でPeople Channelの当該地域への普及の為に1万個の受信用の衛星アンテナを1個あたり1,300バーツ(取り付け代700バーツ別)で販売する方針だという。

 これに先立ち同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は、国王誕生日関連の行事が全て終了する12月13日以降に大規模集会の開催に向けた幹部間協議を行う方針であることを明らかにしていた。

posted by Jean T. at 15:33| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。