2009年11月30日

上北部8県の赤服、チェンマイを民主主義の為の戦いの首都に

 29日、チェンマイ県、ラムプーン県、ラムパーン県、プレー県、ナーン県、チェンラーイ県、パヤオ県及びメー・ホーン・ソーン県の上北部8県の赤服軍団は共同で、チェンマイ県を民主主義の為の戦いの首都と位置づけると共に「ラーンナー赤色議会」の名の元で目標を一つにして民主主義の為に共同戦線を貼って戦っていくと宣言した。

 ラーンナー赤色議会議長に就任したチャルット・プラーチャウィーラグン氏は、今後「我々は互いを見捨てない」をモットーに掲げ上北部8県の赤服軍団が心を一つにして不公正と王室取り巻き官僚による干渉に晒されている非民主主義的な体制と戦っていく方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:40| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。