2009年12月01日

金先物投資詐欺容疑でオカマの兄弟を逮捕

 プーヂャッカーン紙(オンライン)によると、警察は30日、金先物投資詐欺容疑でナーン県出身の31歳と28歳のニューハーフの兄弟をバンコクのサートン区内にあるタイCCビル1階で逮捕した事を明らかにした。
 
 この逮捕は高利益を得ることが出来るとの触れ込みで金先物へ投資話を兄弟から持ちかけられ6月から10月迄の間に830万バーツを詐取された男性が警察に被害を訴えた事により実現したもので、男性によると、最初に男の声で電話で投資話を持ちかけられ、待ち合わせ場所のショッピングセンターに現れたセールス担当と名乗るニューハーフの男を通して金先物に10ユニット、総額40万バーツを投資し、最初の一ヶ月目に10万バーツの利益を得たが、その後一ヶ月後に先に投資した金額全てを失うおそれがあるとして追加の投資をするように勧められ、親戚から金を借りるなどして10万バーツから20万バーツを複数回に渡り振り込んだが、利益を得ることなく借金だけがかさんでいったという。

 兄弟は、取り調べに対して単なる会社の従業員でしか無く、男性の被害については一切関知していないと主張しているという。

 警察によると、弟は過去に同様な容疑でサムットプラーガーン県の県都警察署に逮捕され、損害を補償する事で被害者と和解していた事があるという。

* 逮捕されたオカマの兄弟
http://pics.manager.co.th/Images/552000015732701.JPEG
http://pics.manager.co.th/Images/552000015732702.JPEG

posted by Jean T. at 00:06| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。