2009年12月04日

パッターニーでバイク爆弾、前日には一家3人殺害も

 4日朝、パッターニー県県都内の市場近くの橋の上に駐車してあったバイクが爆発し、初期報道段階で軍関係者を含む4人が負傷を負った。

 市場へ買い出しに向かう途上だった軍関係車両の通過にあわせて爆発が発生したとする報道もある。

 また、先立つ3日19:00過ぎ、同県トゥンヤーンデーン郡内の民家内で、47歳から17歳のイスラム教徒の親子3人が、屋内に押し入った男に銃撃され死亡するという事件が発生した。

 実行犯は民家前に待たせておいたバイクに跨り逃走した。

 警察側は、これまでに殺害された母親(47)が3回、父親(40)が1回麻薬関連容疑で摘発されている事から、事件の背景に麻薬密売組織内の抗争がある可能性もあるとみて捜査を開始した。

posted by Jean T. at 13:14| バンコク | 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする