2009年12月08日

ナラーティワートでバイク爆弾、3人が死亡し10人前後が負傷

 7日18:00頃、ナラーティワート県県都内の市場裏の駐車場に駐車してあったバイクから爆発が発生し、住民3人が死亡し警備に当たっていた当局関係者を含む10人前後が負傷した。

 バイクに仕掛けられていた爆発物は携帯電話を使用した遠隔起爆式と見られ、また、爆発が発生する約30秒前にイスラム装束をまとった不審な4人組の男が現場付近で目撃されていた。

 一方、パッターニー県ヤッラン郡内では7日夕方、帰宅の為に乗用車を運転中だった郡庁助役の男性(45)が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷を負った。

 更に同郡内では先立つ7日14:00過ぎに、乗用車で乗り付けた人数不明の一味が茶店に向け銃を乱射し、62歳のイスラム教徒の男性が死亡し、51歳と32歳のイスラム教徒の男性が重傷を負った。

posted by Jean T. at 01:12| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする