2009年12月08日

スンガイゴーロックで学生等に向けた銃撃で学生3人が負傷

 各報道によると、7日21:00頃ナラーティワート県スンガイゴーロック郡内で、バイク3台に分乗した6人組が、学校前の路上脇にある休憩用東屋内でテレビを見ながら談笑中だった学生や住民等に向け銃を発砲し、16歳の私立イスラム教学校に通う学生1人が死亡し、15歳と16歳のイスラム教徒の学生2人が負傷した。

 現在タイを公式訪問中のマレーシアのナジブ首相とアピシット首相が、国境橋の名称変更を記念する式典に参加する為に9日にスンガイゴーロック郡を訪問する予定になっている事を受け、域内の警戒態勢が強化された矢先の犯行だった。

posted by Jean T. at 13:09| バンコク | 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする