2009年12月09日

ヤッラーの県都内3箇所で4回に渡る連続爆破、10人前後が負傷し1人が行方不明

 9日10:00頃、ヤッラー県県都内中心部3箇所で4回に渡って爆発が連続して発生し、当局関係者10人前後が負傷を負い、1人が行方不明になった。

 報道によっては1人が死亡したと報じるものもある。

 各報道によると、最初に当局側が街灯用の太陽電池パネル下付近に仕掛けられていた通信機による遠隔起爆式の爆発物の処理作業中に爆発が発生し軍関係者3-5人が負傷を負い、その後現場検証に向かっていた当局関係車両の通過にあわせて爆発が発生したが幸い人的な被害は無かった。

 更に、ほぼ同時刻にパッターニー川沿いの道路脇にある東屋付近で発見された爆発物が、当局側が回収処理を行っている最中に爆発が発生し3人が負傷を負い、その後警察側が現場に向かい検証作業に着手したところで、最初の爆発が発生した地点から約5メートル離れた場所に仕掛けられていた爆発物が爆発し警察官5-8人が負傷を負い、警察官1人が行方不明になった。

 警察側は、行方不明になった警察官が、爆発の衝撃で現場脇を流れるパッターニー川に投げ飛ばされたと見て捜索を行っている。

posted by Jean T. at 15:57| バンコク 🌁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする