2009年12月11日

職業訓練校生殺害事件、ライバル校の1年の男の逮捕状を取得

 各報道によると、首都圏警察本部は11日、10日未明にバンコクのパトゥムワン区内にあるラーチャモンコン工科大学ウテーンタワーイ校内で同校1年生の19歳の男性が殺害された事件に絡んで、ライバル関係にあるパトゥムワン工科大学1年生の19歳の男の逮捕状を取得した事を明らかにした。

 男は、事件後バイクで逃走する際に電柱に衝突する事故を引き起こしヂュラーロンコン大学の病院に入院しているとされ、また、事故の模様を記録したマーブンクローンセンター付近の監視カメラ映像から男が運転していたバイクの後部座席に乗っていた男も事故の際に負傷を負ったと見られている。

 警察によると、実行犯は全部で4人と見られ、事件後に2手に別れて逃走したと見られるという。

posted by Jean T. at 16:36| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする